あなたは話の見出しをつけていますか?

あなたは話の見出しをつけていますか?

こんにちは!
新任マネージャーのための上司と部下を
巻き込む仕事力!実践会の山咲嘉弘です。

今日のテーマはこちらです。
あなたは話の見出しをつけていますか?

勤務先の自分の机。
あなたがもし、会議資料を作るために
ノートPCを叩く。

残業をして資料を作って、会議で提案。
上司からは
「何が言いたいのかわからない」
「それってなんの話」と質問ばかり。

最後には「この前の話のことですよね。
確かこう言う話だったと思うんですけど、
・・・」と
会議参加者が、私に代わって助け舟。

「助かったあ」と思うと同時に俺も
話していたのに、なんで伝わらないんだろうと
気持ちが落ち込む、いつものパターン。

「プレゼン資料の作り方」のあのページを
使っているんだけど、なんで伝わらないんだろう。
根回しが足りないのかな?

なんて考えなら、
上司も部下も巻き込めていない
可能性が大です!

そんなあなたが、
会議で話すと、上司が一言「いいんじゃない」。
参加者も「その通りです」と拍子抜けするぐらい、
あっさりとしたリアクション。
でも伝わった感触はある。

これってよくないですか?
じつはこれってカンタンなんです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

大事なことは
話の見出しをつけることなんです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

最初に何を相手に伝えたいのか、
見出しをつけて、相手に届けると伝わるんです。

先ほどの例は以前の私です(笑)

以前は「〇〇の進捗報告」と表紙を
説明してから、いきなり本文を伝えて
いました。

今は、
「今日はみなさんにこんなことを手渡しますね」と
最初に伝えてから、説明をしています。
すると皆うなずくようになりました。。

そのためにやっていただきたい
ポイントは3つです。

1.そもそも誰に手渡したい資料か?

2.何を伝えたいのか?

3.大事なことは2回伝える。

この3ポイントは道具を使えば、誰でもカンタンに
できるようになります。

そんな、道具を知りたい方はよろしければ
メルマガでお伝えしています。気軽に登録してくださいね。

今日も周りを巻き込んで、いきましょう!
是非とも!

【無料メール講座を毎日配信中です】

上司と部下をそして家族も巻き込む
仕事力養成講座

ビジネスパーソンのあなた、
特に、
家族を持つオヤジのあなたに向けて
上司と部下をそして家族も巻き込み
仕事力を養成する無料メール講座を
毎日お届けしています。

勤務先でも、家庭でも
孤独でやりがいがない毎日から
自分の周りを巻き込み
最高の毎日を一緒に生きましょう!

無料メール講座登録フォーム


メールアドレス

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)