息子はあなたの「助手席」に座っている

息子はあなたの「助手席」に座っている

山咲嘉弘です。

あなたがもし
高校生、中学生の息子がいるけど、
日頃は会話はまったくなし。
何を言っても決まって「え~」の返事。

「え~」の後は必ず
行きたくない、やりたくない、
食べたくないの3ない。

「え~」が何度も続くと自分もつい
「だったらもう何もするな!」と
言ってしまい、後から後悔。

こんなつもりはなかったんだけどなあ。
つい、中高生の気持ちを知るためにネット検索。
なんてことありませんか?

それが、
「たまにはウオーキングに行くか」
と息子に言うと、
「まあ、いいか」と言いながらも
ついてくるようになる。

「体が温かくなったなあ」
と息子たちと話しながら帰ったりしたら、
よくないですか?

実はこれカンタンなんです。

大事なことはあなた自身なんです。
子供はオヤジの背中を見て育つと
言いますが、

息子はちゃんとあなたを見ています。

だからあなた自身のあり方を
変えることが重要です。

そのためにやっていただきたい
ポイントは3つです。

1.あなたの「メガネ」を変えること
2.息子はあなたの「助手席」に
座っていることを知る
3.息子の背中をみること

今回は2.についてお話しますね。

あなたの息子は
いつもあなたを見ています。

例えるなら

「あなたとの助手席」

に座って、

あなたの人生というドライブ

を常に隣で見ているようなものです。

もしあなたが、
常に怒鳴りながら運転をしていたり、
常におびえながら運転をしていたら、
子供はあなたのことをどう思う
でしょうか?

あなたが常に安全でゆとりをもった
運転だったらどう思うでしょうか?

自然に安心しますよね。あなたに
話かけることも、
あなたに話しかけることも
できますよね。

ぜひ、息子は

あなたの「車の助手席」に座っている

ことを覚えておいてくださいね。

大切な人との距離も近づいていくと
最高の人生が送れますよね。

今日もゴキゲンで行きましょう!

【無料メール講座を毎日配信中です】

上司と部下をそして家族も巻き込む
仕事力養成講座

ビジネスパーソンのあなた、
特に、
家族を持つオヤジのあなたに向けて
上司と部下をそして家族も巻き込み
仕事力を養成する無料メール講座を
毎日お届けしています。

勤務先でも、家庭でも
孤独でやりがいがない毎日から
自分の周りを巻き込み
最高の毎日を一緒に生きましょう!

無料メール講座登録フォーム


メールアドレス

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)