結局私は何をやればいいのですか


山咲嘉弘です。

あなたがもし
部下に30分以上仕事を説明しても
「結局私は何をやればいいのですか」と
質問の嵐。

俺、一生懸命やってんだけどなあ。
なんでわかってくれないのかなあ。
なんてことありませんか?

それが、部下に10分説明すると

「わかりました」と一発で伝わったら

よくないですか?

実はこれカンタンなんです。

大事なコトは見えることです。

旅行に行くときに
どこに行くのか?
何をするのか?
どのルートを通るのか?

決めますよね。それと同じです。

そのためにやっていただきたい
ポイントは3つです。

1.仕事のゴールを明確にすること
2.手順が見えること
3.相手が何をするか見えること

今回は3.についてお話しますね。

人は自分のことしか関心がありません。
部下から見ると上司に呼ばれて、

「自分はいったい何をするのか?」

という不安な状態です。

部下の不安を安心に変えるため
何をするのか見える形で
手渡すことが大事になります。

部下に仕事を手渡すとき
見えるようにすることで、
仕事に結果を出してくださいね。

今日もゴキゲンで行きましょう!

【無料メール講座を毎日配信中です】

上司と部下をそして家族も巻き込む
仕事力養成講座

ビジネスパーソンのあなた、
特に、
家族を持つオヤジのあなたに向けて
上司と部下をそして家族も巻き込み
仕事力を養成する無料メール講座を
毎日お届けしています。

勤務先でも、家庭でも
孤独でやりがいがない毎日から
自分の周りを巻き込み
最高の毎日を一緒に生きましょう!

無料メール講座登録フォーム


メールアドレス

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)