トラブル報告でも上司から一発OKもらう方法!

トラブル報告でも上司から一発OKもらう方法!

本業も副業も成果を出している
山咲嘉弘です。

あなたがもし、
仕事でトラブルが起きた。早く上司に
伝えないとと上司に報告しても

「なにいってるか全然わかんないん
だけど?」

「僕に判断する材料をもらえないかな?」

「もっとわかりやすく
いってくれるかな?」

と言われ、なんで伝わんないかな?
わかってくれよ!
みんなに指示できないよ!

なんて思ったことありませんか?

それが、報告すると

上司が「そうか、まあしゃあないな。
わかった」

と一発OKってなったら、
よくないですか?

じつは、これってカンタンなんです。

大事なことは、相手の知りたいことを
伝えることです。

相手は自分のことしか興味がありません。
だから自分の伝えたいことを相手の
知りたいことに
置き換える必要があるんです。

そのために、
やっていただきたいポイントは3つです。

1.相手の知りたいことを調べる
2.事実を伝えること
3.具体的なことを理解すること

今日は2についてお話しますね。

事実を伝えると相手に伝わります。
こんなことがありました。

14時00分頃、仕事でトラブルが
起きて、3人で2時間残業しないと
締切に間に合わないことがわかりました。

上司に今までは、
「トラブルが置きまして、
3人残業しないと、
締切に間に合わないのですが。」

と伝えると

上司は

「なにいってるか全然わかんないんだけど?
僕に判断する材料をもらえないかな?」

「もっとわかりやすく
いってくれるかな?」と言われ

質問を30分されていました。

今回は、
「全体進捗には影響はないのですが、
本日3名残業しないと30日の締切に
間に合わない案件があります。

理由として不具合が3件発生したためです。
そのうち2件は解決、1件を対応中です。」

「残業する1件とは、データエラーが
1257/1453件発生しています。

原因はそもそも元となるファイルが
誤っていたため、エラーが拡大しました。

対応として16時30分から
エラー対応となり、3時間かかるため、
3人が残業となります。」

上司は「そうか、まあしゃあないな。
わかった」と一発OKでした。

あなたも報告するときは事実を伝えて
アウトプットしてみてくださいね。

是非とも!

行動すると最高の人生が動きだします
よね。

今日もゴキゲンで行きましょう!

【無料メール講座を毎日配信中です】

上司と部下をそして家族も巻き込む
仕事力養成講座

ビジネスパーソンのあなた、
特に、
家族を持つオヤジのあなたに向けて
上司と部下をそして家族も巻き込み
仕事力を養成する無料メール講座を
毎日お届けしています。

勤務先でも、家庭でも
孤独でやりがいがない毎日から
自分の周りを巻き込み
最高の毎日を一緒に生きましょう!

無料メール講座登録フォーム


メールアドレス

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)